一戸建て住宅を購入する

私たち夫婦は、この春に引越しをします。今は郊外の一戸建てに住んでいます。今住んでいる家は、三十年近く前に注文住宅で建てた家です。子供たちも大きくなって、独立をして今は夫婦二人と猫二匹の生活になりました。今住んでいるところの環境は、ご近所の方たちもとてもよい方たちで、スーパーなどの買い物をする商業施設も車で十五分圏内でとても便利ですが、公共の交通機関がバスだけしか使えないのです。今はまだいいのですが、今後年齢を重ねていってお互いに車の運転がおぼつかなくなってしまった時には、公共の交通機関がバスだけというのは心細いと思うようになりました。冬は雪が多い地域なので、バスは冬の間は時刻通りにはほとんど来ませんので、やはり地下鉄やJRが利用出来る場所がいいと思っていました。夫はマンションで暮らした経験のない人なので、住み替えにあたってマンションは余り検討材料には入れませんでした。ですが、夫の退職までに住宅ローンを終わらせたかったので、一戸建てが買えるのか不安でした。ですが、最近の住宅ローンの返済期間はとても長いということを、一戸建て住宅を探し始めて知りました。住宅メーカーの営業マンの方から色々な情報を得ました。最近の建売一戸建て住宅は昔と違ってお隣さんと同じ間取りということはなく、注文で一戸建て住宅を建てるとなると、ちょっとしたオシャレ棚をつけたいと思っても見積もりにプラスされてしまったり、建築の知識がない素人が外壁などの色やデザインを指定しても逆にアンバランスなものになってしまいがちですが、建売一戸建て住宅の場合には棚や靴箱など色々なものがすでに備え付けてあるのでとても便利です。最近では食洗機は殆どの場合、付いているそうです。部屋の間取りや外壁などもオシャレです。私たちもバスとJRが使える場所に建売の一戸建て住宅を購入しました。その家は屋上が使えるので、夫は大満足です。今はその引越し準備で忙しい日々を送っています。

Copyright ©All rights reserved.新築一戸建て 住宅に住むことが一番 .